衒学News

TOP ≫ CATEGORY ≫ 食べ物
CATEGORY ≫ 食べ物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【社会】日本人は食べ物を捨てすぎ…「もし、世界が日本人と同じ食生活すれば地球1・6個分の資源必要」WWFジャパン[6/7]


1 :キャプテンシステムρφ ★:2013/06/07(金) 16:42:50.20 ID:???0
 世界自然保護基金(WWF)ジャパンは10日、世界中の人が日本人と同じ食生活をすると地球約1・6個分の資源が必要になり、地球に大きな負担を与えることになるとの報告書を発表した。

 ある国の人間の暮らしが地球にどれだけ負担を与えているかをみる指標「エコロジカルフットプリント」を使い、分析。
日本人の食料を作るために必要な耕作地や漁場などを国内で賄っている割合は約24%で、残りは米国や中国など海外からの輸入に頼っていた。

 世界中の人が平均的な日本人と同じ食生活をするとのシナリオで計算すると、2050年には地球が1・64個必要となり、持続可能な状況ではなかった。

 WWFジャパンは「日本は廃棄される食料が多い。食品廃棄を減らすだけでも食料生産に関わる地球への負担を4分の1減らすことができる」としている。


http://sankei.jp.msn.com/science/news/121210/scn12121020440002-n1.htm



スポンサーサイト

【日台関係】日本のラーメン店が台湾で次々オープン…台湾の人々は日本のラーメンが好き、日本旅行で「本場のラーメン」食べるケースも


1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2013/03/27(水) 18:33:27.66 ID:???0
 日本の有名ラーメン店が、台湾に続々と進出している。「現在行列ができるのは、3つの店」など、台湾メディアが
日本ラーメン店の事情や情報を紹介した。

 テレビ局・東森電視公司(ETTV)によると、2012年に台湾に進出した日本のラーメン店は、「12以上ある」とのこと。
「小さな通りに3軒ラーメン店が並ぶほど、台湾人はラーメン好きだ。だがラーメンなら何でもいいという訳ではなく、
“美味しい”ことが前提」と報道。

 「日本のテレビ番組でチャンピオンに輝いたラーメン店が、13年前に台湾進出しチェーン展開した。だが新鮮さが
欠けてきたという理由で、店舗数が減り現在はわずか9店舗に。その店に代わるかのように、新たな店が次から次へと
台湾市場に参入している」とした。

 続けて昨年参入した店の特徴を挙げ、「九州の博多一風堂は、味が濃い目。北海道旭川の山頭火は、具となる豚のほほ肉が人気。
鹿児島の麺家三士の売りは、秘伝スープ」と紹介。この3カ所は「いつ行っても大行列」であると伝えた。

 そして3店の共通点として、「季節と顧客に合わせて、ラーメンを調整していること。新鮮さを求める客のために、
新メニューを開発するなど努力している」ことを指摘。

 「日本式ラーメンの3つのポイントは、スープ・麺・チャーシューで、当たり前のように思えるが3つすべての美味しさを
整えるのは難しい。台湾市場における日本のラーメン店の戦いは、今後も続きそうだ」と、台湾における日本式ラーメンの前途は、
ラーメン店の努力次第との見方を強調した。

 確かに台湾の人々は日本のラーメンが好きだ。日本の食べ物のうち、何が好きかと尋ねてみても、「ラーメン!」と答える人は多い、
日本旅行の際に「本場の日本ラーメンん」食べるケースもとても多い。
>>2以降に続く
ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130327-00000007-scn-int


キムチ凄すぎワロタw 食事の際に必ずキムチを食べれば一ヶ月で五キロ減!デブは今すぐキムチ食べろ


1 : シャム(北海道):2013/03/24(日) 18:36:28.03 ID:Va6osIox0 ?PLT(12001) ポイント特典

キムチ研究家、「韓国キムチは低カロリーな健康食、ダイエットにも有効」―中国報道



 本場韓国のキムチはトウガラシやニンニクを多く入れており、作る際にたくさんの塩分を必要としない。
低カロリーで健康的な食品だ。韓国ソウル保健大学伝統料理学部の講師(キムチ博物館研究室主任)は、
「食事の際に必ずキムチを食べれば、1カ月間で5キロ痩せることも可能だ」と説明した。中国日報網が伝えた。

 キムチはカロリーが非常に低い上、体にいい乳酸菌やミネラルを多く含む。醗酵の過程で乳酸菌が悪い細菌を
抑制し、胃腸で働くタンパク質分解酵素ペプシンの分泌を促進、腸の健康を守り、便秘による肥満の問題を手軽に
解決できるという。

 キムチは本場韓国のキムチと、辛くない日本風キムチに分けられるが、痩せたい人にはやはり、韓国キムチが
有効だという。

(編集翻訳 恩田有紀)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/337747/


【沖縄】「『肉食は太る、体によくない』というのは間違いだ。肉やチーズ食べて、炭水化物を控えよう」沖縄徳洲会の渡辺医師指摘


1 :そーきそばΦ ★:2013/03/11(月) 23:13:11.20 ID:???0
 沖縄徳洲会こくらクリニックの渡辺信幸院長の講演会「目からウロコ!肉食ダイエット
~琉球豚肉料理で長寿の源~」(主催・沖縄糖質オフネットワーク)がこのほど、
那覇市の沖縄産業支援センターで開かれた。肥満や糖尿病対策として、炭水化物を控えて肉、卵、
チーズをよくかんで食べる「肉食ダイエット」を紹介した。約80人が耳を傾けた。
 渡辺院長は「肥満、糖尿病の原因は、早食いと糖だ」と指摘。糖分は穀物、果物、野菜に含まれていると説明した上で、
それらが中心の和食と、豚肉を食べる沖縄伝統の食文化を比較し、沖縄の長寿問題について
「食の欧米化ではなく、食の本土化が原因」と指摘した。

 さらに「人類は肉を食べないと病気になる。『米と野菜中心の粗食が体にいい』『肉食は太る、
体によくない』というのは間違いだ」と強調した。お勧めのメニューとしてポーク卵を挙げた。
 「一生太らない体をつくる『噛むだけ』ダイエット」の著書がある渡辺院長。
「早食いをしてしまうと満腹を感じる前に食べ過ぎてしまう。食べ物を口に入れたら箸を置いて30回かんでほしい」と呼び掛けた。

琉球新報 3月9日(土)10時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000008-ryu-oki


カレーの食べ方で育ちが分かる。最初から全部混ぜて食べるのは素人、プロは一口ずつ混ぜる


1 : ベンガルヤマネコ(宮城県):2013/03/08(金) 13:08:50.97 ID:QnXMXdWf0 ?PLT(12001) ポイント特典

あなたの「カレーの食べ方」は普通?

■「混ぜない派VS混ぜる派」多いのは…

「『混ぜない』派です。理由は、『最後まで、カレールーを、オリジナルの味で食べたい』からです」(hikifuneさん)

「混ぜます。(中略)…混ぜると、味が均等になることと、混ぜた方が、ご飯が冷めるからです」(noname#10184さん)

「私は『混ぜる派』です それも…最初から全部を混ぜてます」(rinkoshinさん)

■妥協点を探った末の「一口分だけ混ぜる派」

「ご飯とカレーを少しずつ(一度にすくう分くらい)混ぜて食べますよ」(emakiさん)

「私も『一口ずつ派』です。目の前で、いきなり全部グチャ×2されるのは見ててツライものあります」(y_tacoさん)

■「最後に白米でキレイにする派」も

「混ぜて食べるの、おおいに結構!(中略)…白いご飯を残しておいて、それで最後にカレー皿全体を拭くようにしています」(gasyaさん)

http://news.nicovideo.jp/watch/nw541762


「ハズレ」たときのショックが一番大きいものは? 1位はラーメン (´・ω・`)


1 : ブリティッシュショートヘア(新疆ウイグル自治区):2013/03/02(土) 20:53:41.51 ID:S670VHxK0 ?PLT(12004) ポイント特典

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130302-00374517-sspa-soci

「ハズレ」たときのショックが一番大きいものは? 1位はラーメン
週刊SPA! 3月2日(土)16時21分配信

(写真:日刊SPA!)

払ったお金以上に価値のある商品やサービスが提供されることを消費者は期待するが、世の中は往々にしてその逆。なにも
考えずに店頭に立てば、百戦錬磨の商人相手に、ハズレを掴まされるケースが多々あるのだ。賢い消費者であるためには、
どんな心構えと知識武装が必要なのだろうか

◆ハズレのサインを見抜けば食事も旅行も大満足!

 世の中にはさまざまな商品やサービスが溢れ、魅惑的な売り文句で消費者を誘っている。そのなかには心躍る当たりもあ
れば納得の平均点レベルもあり、憂鬱なハズレもある。金持ちには当たりとハズレのバクチ感覚すら、消費行動の楽しさの
一つでもあるのだが、庶民は自腹を切ってなおかつハズレを掴んでいては、心も財布もいつまでたっても幸せになれない。
庶民はハズレ回避のために感性を研ぎ澄まさなければならないのだ。

 そこで週刊SPA!では、まず「ハズレの本質」を見極めるべく、アンケートを行った。ハズレとひとくちに言っても、商品
やサービスによって、与えるダメージの性質は異なってくる。

◆ハズレたときの残念度が高いものランキング
【1位】ラーメン
【2位】旅行
【3位】ネット通販(飲食物)
【4位】飲食店(ラーメン除く)
【5位】ネット通販(生活用品)
 例えば、堂々のランキング1位に輝いたラーメン。値段は600~900円ほどで、財布へのダメージは大きくない。だが、期待
値が高いジャンルなだけに、その反動はとても大きい。


【調査】 「うまいラーメンチェーンはどこ?」…1位は「天下一品」



★読者が選んだ「うまいラーメン」 混戦制したのは濃厚スープの「天下一品」

・ひとたびラーメンの話題が始まれば、我も我もとラーメン好きが集まってきて、己のラーメン論を語りだす。
 そんな光景を見たことがある人も少なくないだろう。

 J-CASTニュースが2013年2月5日から始めたウェブ投票企画「あなたが思う『一番おいしい』ラーメンチェーンは
 どこ?」にも、予想以上に多数の投票が集まった。人気チェーンの中から、読者が「おいしい」と思うもの
 (あくまで主観的評価)を選んでもらうというもので、投票数は18日までに実に9368票にも及んだ。

 候補としたのは、過去の各種ランキングなどをもとに編集部が選んだ有名チェーン18店舗だ。中には
 「ラーメン二郎」のようにチェーン形式ではなく「のれんわけ」で展開するラーメン店もあるが、今回は広義の
 チェーンとして候補に加えている。逆にチェーンであっても、「ラーメン」をメインに据えていない中華料理系の
 店などは候補からは外した。

 コーナー開設直後から、終始安定したペースで票を集め続け、ついには1位となったのが、「天下一品」
 (得票率18.4%)だ。

 京都の屋台に原点を持ち、現在国内外に229店舗を展開している。濃厚な、こってり味のスープが有名だ。
 中間集計を見たユーザーからも、「天一押したらブッチギリの1位やった。そらそうやろ」
 「天下一品一人勝ちですねわかります。大好きです天下一品」「ほらーやっぱ天一じゃーん(*´∇`*)」
 と支持のツイートが相次いだ。(>>2-10につづく)
 http://www.j-cast.com/2013/02/19165792.html?p=all

※得票グラフ:


日本人が海外で嫌われる行為 「パスタをズルズルとすすって食べる」

62acba2d.jpeg




ついつい、ソバやうどんの感覚で、音を立てて、ズルッとやってしまいがちだが、これが一番海外で嫌がられるパターンだ。
生まれた時からそうやって食べてきていると意外に自分の癖にも気づかない。

確かに、空気と一緒に吸い込むと、めんとスープが絡まって絶妙な味加減を醸し出してくれる。

あの音を食べてすするのは、実は非常に理にかなっているからだ。

めんとスープが空気と混ざり合い、口腔内の味覚センサー全体で官能できるからだ。

ワインのソムリエもテイスティングの時には、音を立てて空気とブレンドして味の骨格をイメージする。しかし、
それはあくまでもテイスティングの場であって、それをレストランで実際に行う人はいない。

それが、大半の日本人はスープ系のパスタとなるとズルズルと無意識にやってしまう。恐らく、外国で音を立てて食事をするのは、
食事中の「ゲップ」や「オナラ」に等しいくらいと考えていたほうがよい。

日本の観光客が、平気でパスタをズルズルやっていると、日本語で話しかけられないように、こちらは逃げだしたくなる(笑)

これは旅慣れている人でも、ついつい、日本のソバを食べる時から、意識して習慣づけておかないと
やってしまいがちなので海外に出る人は普段から音を立てない食べ方を習得しておかなければならない。

http://news.mynavi.jp/news/2013/02/12/217/index.html


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。