衒学News

TOP ≫ CATEGORY ≫ 松本人志の放送室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

松本人志がはやらせた言葉が凄すぎとネットで話題に「寒い」「グダグダ」「逆に」「ドン引き」

imgccd30703zik6zj.jpeg
1 : アメリカンワイヤーヘア(WiMAX):2013/01/22(火) 17:15:08.97 ID:ogKHHVW00● ?PLT(12135) ポイント特典

松本人志の“言葉力”がネットで話題に! 日常に浸透した言葉

 松本人志(49)が作った、はやらせた言葉がすごすぎるとネットで話題になっている。そこで取り上げられているのは、
「ドSドM」「寒い」「(言葉を)噛む」「イタイ」「よごれ」「パンチが効いてる」「もっさり」「グダグダ」「ブルーになる」
「逆に」「ドン引き」など。今や当たり前に日常で使われている言葉たちだ。確かにネット上では、明確な証拠を示されて
おらず、ユーザーたちによる推測や肌感覚によるものが多数だが、記者の記憶でもこれらの言葉が松本によって発せられていた
のはよく覚えている。多くのユーザーたちが松本発信の言葉として認識していることからも、これらの言葉が松本発信という
意見が見当違いということもないだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/7336422/

スポンサーサイト

【芸能】市原隼人、バラエティー番組の編集に苦言!意味が全く違うものになっている

1 :禿の月φ ★:2013/01/11(金) 05:33:00.52 ID:???P
俳優の市原隼人が、出演したバラエティー番組について「編集で全く中身のない
会話の内容に目が点になってしまいました」とブログで苦言を呈している。

市原は、9日にフジテレビで放送されたバラエティー番組「ホンマでっか!?TV 新春SP」内
「ホンマでっか!?人生相談」のコーナーに登場し、「人間の本能は何パーセント出ている?」という
自身の悩みを告白した。番組中では「本能は全ての人が100パーセント持っている」
「本能という言葉はなく、生得的という言葉が正しい」という回答が寄せられ、一応の解決を見たように思われた。

だが、市原は10日付のブログで「本能についても端折られ、偏に『本能はない』で終わってしまった。
前々から打ち合わせで“質問案”をお伝えしている中でその内容なら【本能】は死語なので。と
お伝え下されば良かったのに…」(原文ママ)とつづると、「そしたら質問を“人間の欲”などにして、
答えが出るものにして、ただ笑い、終わるのではなくTVを見ているお客様に面白さが増すと思ってしまった」と
番組スタッフの対応に疑問を投げ掛けた。(>>2以降に続きます)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0049227
画像:自身が出演したバラエティー番組の編集に苦言を呈した市原隼人 - 画像は今月5日撮影のもの

市原隼人オフィシャルブログ
◇http://ameblo.jp/koinotakinobori-baka/entry-11445942113.html

松本人志の放送室 韓国について語る編


松本「でもねー僕がちょっと思ったのがたとえばこないだのK1のソウル大会あったでしょ」

松本「やっぱりね、技術面に関してもそうなんだけど、韓国のファンというか実に来る客が10年ぐらい遅れてる」

「今時ね、日本で試合するときに、日本人以外の選手にブーイングなんてないですよ、絶対にないですよ」

高須「言うたらあれですよ力道山のときですよ」

松本「ほんまそうやね、十年じゃきかんよね、そして日本人だけにブーイングしてると思ったんですよ、今の問題があるから」

高須「竹島のね」

松本「もうこんな格闘技の見方をする国なんてびっくりしたんですけど、しかもつよないし」

高須「ほんとはね」

松本「レベル的にも。彼らは愛国心というか母国心が強すぎて本当の愛というものがわからなくなってますよ、どうですか」

高須「それもバランスやな~」

松本「バランスです」

高須「そこもバランスじゃないですか、それがなかったら面白くないし、自分の国の選手を愛するということで盛り上がるし」



スポンサード リンク

松本人志の放送室「テレビが面白くなくなった理由は視聴者のレベル低下」


松本「も~アホばっかやからな!」

高須「はははははは、何や?その言い方今の」

松本「いやほんまにアホばっかやからな。こないだも言うたか?レベルがどんどん落ちてんね」

松本「俺は前からアカンでアカンでと言うてたやん、テレビが視聴者に合わしだしてるから、昔はテレビが視聴者を引っ張ってたやん」

「これぐらい笑えよみたいな、こんなんやろ!こうや!これがわかるかー!だったけど、今はどうですか?お気に召しましたか?」

「昨日のオンエアいかがでございましたか?なんか不都合ありましたらなんなりと」

高須「なんか嫌な人がおったら」

松本「それじゃわかりました。こっちは考えさしてもらいます、それやめます・・・」

「こんなやり方してたら、そりゃテレビおもんなくなるよ!!」

高須「おんなじとこぐるぐるまわっとるだけやからな」

松本「どんどん面白さがわからんやつ一杯出てくるよー」「わかりきってねんねん」

高須「50年テレビやってきて、日本のお笑いのレベルが高いと言われてきてとみんな言うねん、言うけど」

「ここ何十年、この先のお笑いのレベルはどうなるかわからんで」

「このままだったらぜんぜんアカンで、ゼン、ゼンアカンで!」

松本「どっかで、知るかボケ、お前らが悪いんじゃと思うところもあるしね。」

高須「もちろんね、面白いものはお笑いだけではないのかも知れない、アニメもそう、いろんなとこがになってるかもしれへんけど」

「やっぱお笑いもになってからね、昔からずっとね、テレビっちゅうものが最大の娯楽で」



スポンサード リンク

松本人志の放送室 「GLAYのTERUはアホ」


松本「あとボク思いますけどアーティストなんかほんまにじっくり深~い話してくださいよ」

松本「アホばれるで~悪いけど」

高須「ぼろかすやな」

松本「あ!こいつアカン!これ以上触れたらアカンでみたいな」

高須「おるおるおる」

松本「おるでしょう」

高須「おるよー。ちなみに言ってみよーか?Pしてね、ミュージシャン」
 
松本「あれ誰やろ、かぶってるんでないかなー」

松本「グループやから」

高須「俺もグループですよ!グループの中の」

松本「もしかした被ってるかもしれんから」

高須「××××」

松本「全く同じや!」松本「全く同じや」

松本「これは確実に表してるんですけど、××が話すと目が泳ぐねん!」




スポンサード リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。