衒学News

TOPスポンサー広告 ≫ ブリーチネタバレ 520TOPブリーチネタバレ ≫ ブリーチネタバレ 520

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブリーチネタバレ 520

730 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2012/12/12(水) 14:39:47.53 ID:yz8uAG9a0




413 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2012/12/12(水) 19:31:12.15 ID:1eLXTTC3I
麒麟と一護の風呂のシーン

一護が100秒間お湯に突っ込まれが、必死の抵抗。

麒麟「馬鹿野郎!子どもでもこんなことできるぞ!!」

麒麟「ガキの頃、お風呂はお湯の中で100秒数えるって教わらなかったのか!?」

一護「お湯の下で100数えさせる親がいるか!?」


かぞう、かずひろ(麒麟の部下?)に押さえつけられ、一護再びお湯中へ。

突然、麒麟が「待て」と二人を止め、一護をぶん殴る。

519 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2012/12/12(水) 20:21:41.08 ID:1eLXTTC3I
七緒が京楽の部屋をノック

七緒「入りますよ。失礼します」

何かを読んでいる京楽。

七緒「隊長!もしいるならそうと…

京楽「七緒ちゃん。僕たちが会うのはこれで最後になるかもしれない…」

七緒「え…」

京楽の手には伝令

「右の物を護廷十三隊及び、一番隊総隊長に任命する。 京楽春水」

京楽「ごめんね」

bleach 520

KILLERS
  NOT
 DEAD

523 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2012/12/12(水) 20:23:43.52 ID:1eLXTTC3I
麒麟と一護の風呂のシーン

一護が100秒間お湯に突っ込まれが、必死の抵抗。

麒麟「馬鹿野郎!子どもでもこんなことできるぞ!!」

麒麟「ガキの頃、お風呂はお湯の中で100秒数えるって教わらなかったのか!?」

一護「お湯の下で100数えさせる親がいるか!?」


かぞう、かずひろ(麒麟の部下?)に押さえつけられ、一護再びお湯中へ。

突然、麒麟が「待て」と二人を止め、一護をぶん殴る。

吹っ飛ばされる一護。

一護「何しやがる!?」

麒麟「もう治ってるよ」

一護「え?」

麒麟「もし治ってなかったら、パンチ一撃でお前は死ぬ。怪我治ってるだろ」

一護の体がきれいになってる。

一護「確かに」

麒麟「もうここは十分だ。お前を次の場所に飛ばす用意をする」

一護「次?」

531 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2012/12/12(水) 20:26:28.86 ID:1eLXTTC3I
何か恋次復活

恋次「俺も行くぜ!」

麒麟、恋次を殴るも、恋次は吹き飛ばされず、手に力を入れてこらえ切る。

麒麟「いいだろう。俺のパンチに耐えられるなら大丈夫だ、行け!」


一護、恋次、部下の二人に吹き飛ばされて飛んでいく。

麒麟「行っちまったか。二人とも、きつかっただろう!服を脱いでいいぞ!」

部下二人が服を脱ぐ。筋肉が破裂しそうな位ムキムキ。

どっちか「この服が無ければ、超回復の湯のせいで体が腐って爆発してしまう」

もう片方「何の苦も無く裸で入ることなど不可能だ…。あいつらには本当に驚きです・・・」

麒麟「ああ。俺の予想をも超えていた。あの野郎、俺がパンチした時、反射的に反撃して、

俺の手に傷を付けやがった」

麒麟の右手が腫れている。あいつってのは多分一護。

麒麟「足のせいで以前は「疾風の(?)寺天示郎」と言われていたが、鈍ったつもりはねぇ。腕

を上げやがったなな、くそ」

麒麟は嬉しそう。

麒麟「どうして霊王が、あいつに執心なのかわかったぜ」

534 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2012/12/12(水) 20:30:30.33 ID:1eLXTTC3I
四十六室

京楽が、一番隊3席の沖牙と七緒の二重副隊長制を提案するも、四十六室は反発。

四十六室「どの隊長も、自分自身の隊のみの副隊長を任命、罷免する権利がある」

京楽「そのことを決めたのはあなたたちです」

ここの意味がよくわからん。ごめん。

京楽「では、続けてよろしいですか?総隊長の最初の仕事として、更木剣八に、殺しの術

を教えます」



四十六室「何だと!」

京楽「霊王宮に行った朽木隊長らが、無事に戻ってくる保証はありません。更木隊長の力

は極めて重要です。しかし、今の彼では不十分です」

四十六室「ならぬ!もしあいつが今以上に強くなれば、反乱を起こした時に止められなく

なる!元柳斎でさえ、剣をあいつに教えるのを一日で中止したことを忘れたか!?」

京楽「ではどうするのです?今の尸魂界では更なる侵攻に打つ手がありません。自分自身

をお守りになれますか?」

542 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2012/12/12(水) 20:34:49.62 ID:1eLXTTC3I
四十六室は沈黙。

京楽「…同意したいただけたようですね。入って。更木隊長はあなたに任せます」

暗闇の中に立つ卯ノ花。マジでこけしみたい。

京楽「初代『剣八』、卯ノ花八千流」

で次回

煽りは、「最強の死神にしか許されぬ名、剣八」


初めてだから、わかりにくかったらすまんこ。








Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。