衒学News

TOPスポンサー広告 ≫ ブリーチネタバレ525TOPブリーチネタバレ ≫ ブリーチネタバレ525

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブリーチネタバレ525

おいkjh1380085-DCOAHDF

685 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/01/30(水) 18:30:53.28 ID:H0Bh+W980
せっかくだから訳

目を開けろ。
まただ。
また意識を失った。

何度も。この戦いの中で意識をなくしてる。
そして戻ってくる。
懐かしい。
戦うことが楽しい
だが意識も正気も失うことはなかった
一度だけだ。

525 edges
意識と無意識の間で

(過去)(雨音)

隊員「隊長」
「駄目です。」
「流魂街をいくらさがしてもあなたが求めるような強者は見つからないでしょう。」

卯の花
「意図はわかってますか?」

隊員「もちろんです。指令は瀞霊廷の治安の維持のために流魂街の荒くれどもを支配下に置くこと。」
「そんな指令でなければあなたのような者は必要なかった。」

卯の花
「………」

隊員
「このような者達を斬っても無意味です。」
「この死体の山を見るに、随分と不機嫌なようですね。」

卯の花
「この山はいつからここに?」

隊員「え?いや…隊長がやったんじゃなんですか?」

卯の花「!」

(相当若い剣八登場)

隊員「あのガキは…?」

私は飽きていた。
戦争のなかで。戦いの中で。
私の剣を満足させる者を探して彷徨った。

それが私たちの剣が交わることになった理由なのかもしれない

楽しい。
子供との戦いでこのような悦びに巡り合えるとは思わなかった。
そしてこの少年が私との戦いで自身に枷をはめることになろうとは。

688 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/01/30(水) 18:31:35.94 ID:d7pwlJRo0

初代剣八が判明した回に出回った嘘画バレって強ち間違いでもなかったんだな

693 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/01/30(水) 18:32:22.78 ID:H0Bh+W980
(現在)

剣八「(よし)」
今まで俺はやつの剣に反応していた。
今は反射的に体が動く。

意識を失って戻った時はいつも生まれ変わったかのようだ。


卯の花
更木剣八。
気づいていないのかもしれないが、あなたは無意識に自身とその力を抑えつけている

なぜあなたがあと少しの所で黒崎苺に簡単に負けたのか。
なぜあなたがノイトラに辛うじて勝つことが出来たのか

「相手が強かった」
外からはそう見えるだろう。しかし私には解る。

それはあなたが最大限の力を封じているからだ。
かつての戦いので私たちは過去にない喜びを感じていた。
違いはそれだけ
あなたは限界の戦いの楽しさを知ってしまった。

それが私の罪

あなたは幸せだっただろう
周りには弱い者しかいなかった
あなたの剣を振るえる真の敵がいなかった。

あなたにとって私は全力で戦うことができた最初の『敵』。
しかし
私はあなたよりも弱かった。

初めて敵と呼べる相手に出会った
この機を逃せばこれほど楽しい戦いには二度と巡り合えないとあなたは考えた。

私の弱さに合わせるためにあなたは無意識のうちにすこしずつ力を抑え、封じていった。
私は絶望した
私の弱さのためにあなたが手加減するようになってしまった。

694 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/01/30(水) 18:33:23.06 ID:H0Bh+W980
しかしあるとき気づいた。
強い敵と戦って死線を潜り抜けるたびに少しずつあなたは力を取り戻していた。
かつてのあなたに近づいていった。

私は強い。
あなた以外のだれよりも強い。

だから私はあなたを殺す。
何百回、何千回でも。

だから私はあなたを治す
何度でも。

あなたがかつてのあなたに戻るまで。

そして
私を超えてゆくまで。

さあ。

(煽り)
全身全霊を籠め…!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。