衒学News

TOPスポンサー広告 ≫ ナルトネタバレ 619TOPナルトネタバレ ≫ ナルトネタバレ 619

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ナルトネタバレ 619


768 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/02/05(火) 16:43:39.88 ID:XgY7Pc3m0
こいつら危機感なさすぎw








912 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/02/05(火) 17:32:31.01 ID:gl4GkWuA0
水月:これが初代火影・・忍の神と謳われた柱間・・
初代:・・・?
二代目:また大蛇丸か・・
初代:どういうことだ?
三代目:恐らく屍鬼封尽の呪いを解いたのだろう・・そして穢土転生を使った
四代目:呪いを解いた・・?大蛇丸さん、一体どうやって?
オロチ:みなと、あなたはmeを舐めてるの?
 元々あの術はうずまき一族の術・・
(屍鬼封尽のせいで)術が使えなくなってから今はなきうずまき一族
について研究していたのよ。
四代目:で、僕たちが生き返らされたみたいだけど・・
初代:ん?お前は誰だ?
四代目:4代目火影です
初代:おお!!4代目か!
なるほど!じゃあ里は守られ続けてきたんだな?
四代目:・・まあ(今)里がそうかどうかはよくわかりませんが
実は俺は3代目が死ぬ前に死んで封印されたんで
初代:まじか!じゃあ猿飛と一緒に封印されたわけではないのか?
四代目:そうですね・・違う事件で・・
初代:じゃあ5代目は誰だ? 
オロチ:あなたの孫の綱手姫ですよ
初代:つ・・つなd・!?・里は・・大丈夫なのか;;
四代目:し、心配されてるのですか・・^^;
初代:最初の孫だったから彼女を甘やかしたんだよ
賭け事だって俺が教えたのさwガッハッハッハw
水月:・・忍の神・・思ってたのと違うな・・なんていうか・うん・・
二代目:また穢土転生か?俺の術を簡単に使ってくれるな・・
オロチ:思ったより複雑じゃなかったわ・・←よくわからぬ。
ただ、開発されるべきではなかったわね・・
!?
オロチ:あなたの政策とあの術の開発は結果としてたくさんの問題を起こした・・今回もね
二代目:おまえ・・また木の葉を攻める気か?
三代目:俺は命をかけてお前の術を奪った・・・・こんなことが・・?
こんどは穢土転生をわしに使った・・お前の師であるこのわしに・・木の葉を襲わせるために・・
初代:はぁ・・世の中はいつも争いごとが起きているな・・
まあ・・実際あまり好ましくない術だが・・・。扉間・・だからあの時いったんだ・・
二代目:静かにしててください兄・・俺はこの小僧としゃべっているんだ。
初代:いやしかし・・ 二代目:黙れ。 (初代落ち込む)
水月:(忍の神・・には品格がないのか・・?)
オロチ:誤解しないでちょうだい、もうそれは私の計画じゃないわ
その証拠にあなたたちを操ってすらいないわ
今回はこのような状況で彼の強い願望について話をさせる機会を与えたかったのよ
サスケェ:俺はうちはサスケだ。あんたらに聞きたいことがある。
三代目:サスケ?! 二代目:うちはか・・なら敵と一緒にいても不思議じゃないな
初代:だからそんあ風にしゃべるのやめろって! 二代目:あんたはtoo soft
サスケ:俺のことはしゃべる必要ないだろ。 三代目、あんたはなぜイタチにあんなことを命令した?
三代目:すべて知っているようじゃな サスケ:俺はイタチを殺した。・・復讐のために
三代目:・・・  サスケ:そのあと俺はトビとダンゾウから真実をきいた。
 そして俺は木の葉に復讐することを決めた・・だが・・あんたからイタチのこと
すべてを聞きたかった。
三代目:そういうことか・・  ・・・
三代目:彼に一族を殺させたあと、俺たちは彼を裏切り者として非難した。
さらには暁に一人で行かせた。

途中まで直訳してみたw口調とか適当


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。