衒学News

TOPスポンサー広告 ≫ ナルトネタバレ 620(和訳)TOPナルトネタバレ ≫ ナルトネタバレ 620(和訳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ナルトネタバレ 620(和訳)



煽り「歴史が紐解かれるとき!」


全画




初代「里とは、忍びとは何か・・・?」
サスケ「俺の兄イタチは里に利用され、自分の命をかけてその里を守ろうとした。そして木ノ葉隠れの里の忍であることを誇

りに死んだ。イタチは同胞を殺し、自分自身も里のために死んだ。里とは一体何なんだ? そしてそれらを全てを作り出した

忍とは何なんだ? アンタからその答えを聞きたい。俺の決断を下す前にな。 木ノ葉に復讐をするか・・・」

サスケ回想

サスケ「大蛇丸・・・」
大蛇丸「なに?」
サスケ「アンタが木ノ葉を潰そうとしたとき、ただの気まぐれだ とアンタが言っていたのを始めは信じていたが、今はそれ

が嘘だったとわかったぜ。本当の理由は何なんだ?」
大蛇丸「・・・」

回想終わり





二代目「木ノ葉への復讐か! お前もまたうちはの悪い血によって動かされているのか・・・。 それならば・・・」
水月、サスケ、重吾「!!」
初代「扉間・・・」
二代目「・・・」
水月「な、何だ・・・!!」
初代「指を下げろ」
二代目「そんなにチャクラを荒ぶらせるなよ、兄者」
初代「ガハハハハ!! すまんすまん!!」
サスケ「・・・」
四代目「うわ・・・」
三代目(今も変わらぬ柱間様じゃったか・・・)
二代目「ハァ・・・」
大蛇丸「・・・」
初代「ところでお前は本当に素晴らしい兄を持ったなサスケ。彼はオレより良い忍だ。俺はお前に里について話すことはできるが、長い話になるぞ。」
大蛇丸「できることなら、彼の知りたがっていることを教えてあげてください。私たちには時間がないのでね」
三代目「何故時間がない?」





大蛇丸「私たちは今戦争中なんです。蘇ったうちはマダラがこの世の全ての忍を相手に企てたね」
火影全員「!!」
初代「・・・いつの世も戦争か・・・」
四代目「・・・」
二代目「確かに、二時の方角から強いチャクラを感じるな・・・」
四代目(このチャクラはナルトと九尾のチャクラだ。そうか・・・ナルトお前やったんだな! そして今九尾と一緒に戦っているのか!)
二代目「どうやら本当らしいな。これは間違いなくマダラのチャクラだ!」
三代目「だったらワシらも今すぐ戦場へ向かうべきだ!!」
大蛇丸「アナタは私の穢土転生の支配下にあります。私がアナタの行動を制限できます。もし行きたければ話が終わってからにしてください」
三代目「話は後だ! お前はマダラが戻ってきたということがどういうことだかわかっているのか!?」
大蛇丸「私は今この子についているの。もしサスケ君が満足しなければアナタ達を使って木ノ葉を潰すわ。この機にね」
サスケ「・・・」
初代「・・・」
三代目「ぬうう・・・! この術め・・・!!」
二代目「大蛇丸、お前はこの術を誤解しているようだ。この術の精度と効率を改善したのが間違いだったな。
今回ワシらはほとんどフルパワーでこの世に戻ってきた。ワシはもうお前の穢土転生には縛られんぞ。ワシはこの術を発明した忍だ。
兄者、仕方がないからワシは行く・・・!」





初代「忍の能力を上げたな、猿よ」
三代目「!」
二代目「・・・動けない!」
大蛇丸「忍の神に褒められるとは光栄ね」
二代目「うぐ!」
初代「ガハハハハ! お前はワシの細胞を使って縛る力を増強したのだな。扉間・・・ 少々やっかいなものを育ててしまったようだな」
二代目(コイツ・・・ 今ならよくわかる、こいつの身体はほとんど兄者の細胞でできている・・・)
初代「・・・さて、そしたら・・・」
大蛇丸(初代火影柱間は違う・・・ 彼は私の拘束を破ることができる。気をつけないと・・・)
初代「心配しなくていいぞ大蛇丸。ワシはこの少年に巣食う悪意をまず解放しよう。お前がワシの話を聞いたあとで何を選ぶかはわからん。
しかしもし今ワシがこの少年を無視すれば、彼は間違いなく新しいマダラになるだろう。
もしそうなれば戦争が終わっても、ワシらの勝利は無意味なものになってしまう」
サスケ「・・・」
二代目「ふぅ・・・兄者のしたいようにしろ」
初代「ではまずどこから話そうか・・・ そうだな・・・。里と忍の始まりから話すか・・・!」

回想

初代「木遁、木龍の術! 木遁、木人の術!」

初代(まずはうちはと千手の始まりから話さなければならないな)

終わり







ブログパーツ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。