衒学News

TOPスポンサー広告 ≫ 日本人が海外で嫌われる行為 「パスタをズルズルとすすって食べる」TOP食べ物 ≫ 日本人が海外で嫌われる行為 「パスタをズルズルとすすって食べる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

日本人が海外で嫌われる行為 「パスタをズルズルとすすって食べる」

62acba2d.jpeg




ついつい、ソバやうどんの感覚で、音を立てて、ズルッとやってしまいがちだが、これが一番海外で嫌がられるパターンだ。
生まれた時からそうやって食べてきていると意外に自分の癖にも気づかない。

確かに、空気と一緒に吸い込むと、めんとスープが絡まって絶妙な味加減を醸し出してくれる。

あの音を食べてすするのは、実は非常に理にかなっているからだ。

めんとスープが空気と混ざり合い、口腔内の味覚センサー全体で官能できるからだ。

ワインのソムリエもテイスティングの時には、音を立てて空気とブレンドして味の骨格をイメージする。しかし、
それはあくまでもテイスティングの場であって、それをレストランで実際に行う人はいない。

それが、大半の日本人はスープ系のパスタとなるとズルズルと無意識にやってしまう。恐らく、外国で音を立てて食事をするのは、
食事中の「ゲップ」や「オナラ」に等しいくらいと考えていたほうがよい。

日本の観光客が、平気でパスタをズルズルやっていると、日本語で話しかけられないように、こちらは逃げだしたくなる(笑)

これは旅慣れている人でも、ついつい、日本のソバを食べる時から、意識して習慣づけておかないと
やってしまいがちなので海外に出る人は普段から音を立てない食べ方を習得しておかなければならない。

http://news.mynavi.jp/news/2013/02/12/217/index.html




01kjijk.jpg



:2013/02/12(火) 23:21:40.83 ID:q63THsAa0
■くしゃみには、神のご加護を!

生理現象である、「ゲップ」や「オナラ」は人前では、セーブすることが可能だが、

「くしゃみ」となるとそうはいかない。レストランでくしゃみをすると、周りから一斉に、「GOD BLESS YOU」と言われた。

そんな時に限って、くしゃみは見事に止められず、2回、3回と続く、それにつられて、レストラン中が、「GOD BLESS YOU」を繰り返す。奇妙な瞬間だった。

最初は、「こんな神聖な場所でくしゃみをするなんて!神のご加護を!」というクレームかと思った。

日本では、人に噂をされているからくしゃみが出るなんて言われるが、特にアメリカでは、「くしゃみをすると、魂が体から抜ける」ので、神に祈ってくれているという。

だから、失礼というよりも、心配してくれているというニュアンスだ。ただ、これも子どものころからの条件反射で、くしゃみする人には、「BLESS YOU」がついつい出てしまうようだ。



ブログパーツ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。