衒学News

TOPスポンサー広告 ≫ ブリーチネタバレ527TOPブリーチネタバレ ≫ ブリーチネタバレ527

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブリーチネタバレ527


全画




卯「素晴らしいです。更木剣八」
 「これで、終わりです」
卯ノ花のてから刀が滑り落ちる
剣八も刀を抜き、投げ捨てる
剣「終わった?おい。死ぬのか?」
 「おい。死ぬな。俺はまだ、満足してない」
 「頼む。死ぬな。頼む」
 「死ぬな!」
叫ぶ剣八。卯ノ花の目が開く
卯(ふふ、子どもみたい)
 (何故悲しむのです。貴方は本来の力を取り戻して私に勝った)
 (貴方にとってこれからの試合はつまらなくなることでしょう)
 (しかし今、貴方には戦うべき敵がいる。ともに戦う仲間がいる)
 (そしてモット重要なのが、あなたにはともに目覚めた”相棒”がいる)
 (これまで私が持っていたもの全てを貴方に残します)
 (私はもはや何も持たない)
 (私が貴方に渡した剣八という名も、ついに私の手を離れた)
 (私は死にます、更木剣八。祝福されて。ああ)
 (やっと義務を果たせて幸せに死ねる)
闇から聞こえる声
?「剣八…剣八」
剣「誰だ!?」
 「俺を呼ぶのは誰だ?姿を見せろ」
?「やっと俺の声が聞こえるのか」
 「俺はずっと重茂を見ていた。誰よりも長い間、近くで」
 「俺だ」
回想
先代「ああ?誰だてめぇ」
剣「剣八。更木剣八」
回想終わり
?「あえて嬉しいぞ。更木剣八」
剣八の刀が映る
?「俺の名前は…」
長いからここまで







場面が変わって一護たち
二「71時間と48分。三日三晩」
 「君はよくやった。おまえは合格だ、恋次ちゃん!」
 「君は違う。一護ちゃーん」
倒れている一護
一「待て、俺はまだ…」
二「おーNo。待てないね。もう終わりだ。君は不合格」
一「俺はまだやれる。やらせてくれ。まだ時間はあるだろ…!」
二「時間はあるが、俺は時間があっても出来ないと思うね」
 「浅打は君を選ばなかった。それだけだ」
 「どうしようもないね。終わりだよ」
一「待て!」
二「見てらんないよ。君は用済み.。泣いてんなよ」
 「この三日間で、恋次ちゃんは死神、君はそうじゃないって分かった」
 「君は家に帰れ」
びっくりする一護と恋次
二「ネラちゃん、あいつら出して」
ネ「ああ」
一「ま、待てよ!おい!」
二「ああそれと、二度とソウルソサエティに帰ってくるな」
 「ここは死神の場所だ。君は斬魄刀がなけりゃただの人間」
 「君の場所じゃない」
一「ここまで来たんだ。ただ家に帰ると思うなよ」
 「俺がいないと斬月はどうなるんだ?」
二「変わらないよ。斬月は直らない。いや、俺が治さない」
 「俺はいったよ。10,9、~3,2、オーエツ」
 「偽死神にやる刀はない」
一「てめぇ!」
突進する一護、王悦は一護を黒い空間に飛ばす
二「バイバイバイ、一護ちゃん」
消える一護
二「今のおまえの状況はよくないよ、一護ちゃん」
 「浅打が君を選ばなかったてことは、君は浅打がなくてもこれまで戦ってこれたってこと」
 「これがどんなに深刻なことか分かってない」
 「君は自分の根本に戻って、それを知らなきゃ行けない」
 「たとえそれが、もう戻れないことだとしても」

二枚屋の口調は適当



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。