衒学News

TOPスポンサー広告 ≫ フジ「笑っていいとも」で雛人形を倒すゲームに批判殺到 → 差し替えTOPマスコミ ≫ フジ「笑っていいとも」で雛人形を倒すゲームに批判殺到 → 差し替え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フジ「笑っていいとも」で雛人形を倒すゲームに批判殺到 → 差し替え


1 : ウンピョウ(埼玉県):2013/02/28(木) 16:16:05.84 ID:QQBEZyePP ?PLT(12000) ポイント特典

フジテレビの昼のバラエティ番組「笑っていいとも!」(月~金、12:00~)のミニゲームのコーナーに対し、
ネットを中心に批難が巻き起こっている。
笑っていいとも!2月25日(月)から3月1日(金)までの週替わりのミニゲームは、
3月3日の桃の節句にちなみ、ひな人形を使ったゲームが用意された。しかし、その内容が、ひどい。
ひな人形に扇子を射的の要領で投げ付け、倒すことを競うというものなのだ。
日本の伝統であり、工芸であり、芸術であるひな人形を狙い撃ちするという内容に、ネットは怒り心頭なのだ。

フジは、おととしから、露骨な偏向報道、韓流ゴリ押し、情報捏造などが問題視されている。
また、今クールでは、昼のドラマ(東海テレビ制作)のエロの過激描写により、BPOからも二度注意されている。
そして、フジ制作の映画「海猿」、「テルマロマエ」などの原作者からもフジ内部への金銭などに絡む苦情が暴露されている。

さらには、もはやフジ社員たちの人間関係もボロボロなのだろう、元アナウンサーの中野美奈子さん(33)も、
「社内にいるときは辛かった」と暴露する始末。元女子アナの高島彩(34)とフジの不仲説も飛び出した。
フジの元アナウンサーの塚越孝(享年57)はフジ社屋のトイレ内にて自殺、
元女子アナ千野(横手)志麻(35)容疑者はビル内駐車場で人を轢き殺し、職員は飲酒運転や暴行などで逮捕者続出。

一般人を装い脚本ありだった「ヤラセ」疑惑も尽きない。極めつけは、視聴率3冠王からの転落。
とにかく負のイメージしかなくなってしまった、フジ。「視聴率奪還」に息巻くフジであるが、様々な前科がある中、
ここでひな人形を粗末にするという暴挙は、もうため息も出ない。

http://jpn-news.com/p/3388

ビフォー


アフター






1 :禿の月φ ★:2013/02/28(木) 14:06:34.66 ID:???P
フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが、3月16日公開の映画「ひまわりと子犬の7日間」の
テレビスポットに出演、ナレーションを担当している。テレビスポットは23日から放映中で、
「年間17万頭もの犬や猫が殺処分されているのを知っていますか? 命の重さに差別はありません」と、
殺処分ゼロを呼びかけている。

映画「ひまわりと子犬の7日間」は、宮崎県の保健所で起こった犬と人間の奇跡の実話を映画化したもので、
命がけでわが子を守る母犬と、その小さな命を守ろうと決意する保健所職員の感動の物語。東日本大震災以降、
置き去りにされてしまった被災地のペットの問題や、ペットブームの陰で保護犬となる犬たちの問題など、
“命のつながりや愛情の大切さについて考えるきっかけとなってほしい”という願いも込められた作品となっている。

母犬・ひまわりの心を開かせようと奮闘する主人公の彰司役は堺雅人さん。また、彰司を見守る幼なじみの
獣医・五十嵐美久役に中谷美紀さん。さらに、吉行和子さん、夏八木勲さん、檀れいさんらに加え、
映画初出演となるお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんら豪華キャストが集結している。

滝川さんは東日本大震災の時、シェルターから里親として犬を引きとるなど、
殺処分ゼロを目指して活動している。今回、同映画の持つメッセージを
真摯(しんし)に伝えるには、適任であるとして抜てきされた。(毎日新聞デジタル)

ソース:毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/mantan/news/20130228dyo00m200012000c.html
画像:映画「ひまわりと子犬の7日間」のTVスポットに出演している滝川クリステルさん



ブログパーツ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。