FC2ブログ

衒学News

TOP ≫ CATEGORY ≫ 生物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

米国のネコがヤバ過ぎる、毎年数百億の小動物を殺害、生態系に影響


1 : スペインオオヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/02/01(金) 00:22:41.76 ID:pz1L5Sjl0 ?BRZ(10000) ポイント特典

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52116546.html

米国のネコ、毎年数百億の小動物を殺害、生態系に影響
2013年01月31日


 米国内のネコが毎年、最高37億羽の鳥と207億匹のネズミなどの小動物を殺しているとの研究が、29日の英科学誌ネイチャー・
コミュニケーションズに掲載された。

 論文によると、鳥や小動物が死ぬ人為的な要因として、生息地の喪失や農薬、狩猟などを上回り、ネコがおそらく最大の
要因だという。


 研究を行ったのは、米スミソニアン保全生物学研究所のスコット・ロス氏率いるチーム。研究チームはネコの捕食行為に
ついての既存の研究を分析した。ペットとして飼われている猫や野良猫による捕食を統計としてまとめ、体系的に分析した
のは今回が初めてだという。

 欧州と北米の温暖な地域では、屋外に出ることのできるネコは、1匹あたり毎年30~47羽の鳥、177~299匹の小型哺乳類を
殺していることが過去の調査で分かっている。

 一方、ネコの総数について研究チームは、およそ8400万匹の飼いネコがおり、うち数百万匹は屋外に出ることができない
と計算。また、野良ネコはおよそ3000万~8000万匹と見積もった。 


 調査によると、猫に殺されている鳥の多くは、アラスカ州とハワイ州を除く米国48州では、コマドリやフィンチ、アメリ
カゴガラなどの在来種。また、人口の密集した都市部では、主として外来種のネズミを捕食しているが、郊外や農村部では
在来種のネズミのほか、リスやウサギなどの小型哺乳類を獲物にしているという。

 合計で、屋外に自由に出られるネコは合わせて年間14億~37億羽の鳥、69億~207億匹の哺乳類を殺していると推計した。
この殺害の大半は野良ネコによるものだ」と論文は結論づけている。


ネコに嫌われる人には「ある行動」が共通していた!

images9.jpg

ネコに嫌われる人には「ある行動」が共通していた
http://matome.naver.jp/odai/2135840399339310301

なんでネコに好かれないんだろう…じつはこんなことしてませんか??


【その1】ネコの目をみる

・ネコの世界では目を合わせるのは喧嘩を売っていることになる
・野良ネコが人間と目を合わせようとしないのはこのため
・もし目があったら、ゆ~っくりまばたきするとネコは安心する
・ネコにとってそれは愛情のサインなので、「私は敵ではない」と、伝える事ができる


【その2】構いすぎてる

・ネコはほどよい距離感をとても大切にする動物
・構ってほしいとほとんど思わず、構われるとストレスを感じる
・しかし、すりすりと身体を寄せてくると撫でるのを許可した合図
・また、撫でるのを許しても、長時間で撫でられることを嫌うので、短い時間でささっと撫でたら放置するぐらいが丁度いい
・いきなり死角から触ったり、抱き上げようとするのもNG

>>2に続く

【動画】すげぇ!中国で珍しい双頭の蛇が発見された!!!

1 : オセロット(新疆ウイグル自治区):2013/01/26(土) 10:18:46.64 ID:RlaWffpa0 ?PLT(12000) ポイント特典

http://sublime1223deku.blog111.fc2.com/blog-entry-2133.html

http://www.liveleak.com/view?i=69e_1359091291


ウンチどうするの? (´・ω・`)

【画像あり】でかいダンゴムシみたいな深海生物「ダイオウグソクムシ」が絶食5年目に突入

1 : ヨーロッパオオヤマネコ(愛知県):2013/01/06(日) 02:18:42.96 ID:sB4TD/un0● ?PLT(12001) ポイント特典

深海生物:「ダイオウグソクムシ」絶食5年目に突入

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で飼育している深海生物「ダイオウグソクムシ」が、餌を食べないまま5年目に突入した。
4日も月に1度の餌を与えられたが見向きもせず、飼育員を困らせている。

 同館は2匹を飼育展示しており、絶食しているのは07年9月に入館した「No.1」(体長29センチ)。
09年1月にアジ1匹(約50グラム)を食べて以来、何も口にしていない。
入館時の体重は1040グラムで、昨年11月の測定では12グラムしか減っていなかった。
ダイオウグソクムシは、メキシコ湾やカリブ海などの深海に生息する海生甲殻類で、等脚類中の最大種。
魚などの死骸を食べるため「海の掃除屋」とも呼ばれる。

 この日、与えたのはアジ、シシャモ、イカの足。飼育員の森滝丈也さん(43)が水槽のふたを開け、
No.1のそばに置いたが、脚を動かしてはじき飛ばし、十数分後には体を丸めてうずくまってしまった。【林一茂】

http://mainichi.jp/select/news/20130106k0000m040097000c.html

与えられた餌を前に、迷惑そうに立ち上がるダイオウグソクムシ=三重県鳥羽市の鳥羽水族館で2013年1月4日撮影


世界最大の大きさに成長するダイオウグソクムシ=2007年9月撮影



1432日目の挑戦(ダイオウグソクムシのエサやり)


紅白歌合戦 後半42.5%で年間視聴率トップ 民放は日本テレビ系「ガキ使」が堂々のトップ

1 :天使のかけらφ ★:2013/01/02(水) 13:46:53.59 ID:???0
昨年大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦の裏番組、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!!」(日本テレビ系)の
平均視聴率が第1部で16・8%、第2部が16・5%だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。

前年に比べ第1部が1・9ポイント、第2部が0・1ポイント下回ったものの、紅白の裏番組ではダントツのトップ。
「大晦日スポーツ祭り!KYOKUGEN2012史上最大の限界バトル」(TBS系)が11・9%で続いた(いずれも関東地区)。

ソース
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/01/02/0005642655.shtml



 ビデオリサーチは2日、昨年12月31日のテレビ番組の平均世帯視聴率を発表した。

「第63回NHK紅白歌合戦」は関東地区で前半33.2%、後半(午後9時から)42.5%を記録。

5年連続で後半40%超えを記録するとともに、サッカーワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦(6月12日放送、テレビ朝日系)の35.1%を上回り、12年に放送された全局番組の中で年間1位の視聴率を達成した。

 年間視聴率トップは近年、紅白歌合戦かサッカーW杯中継が占めるのが定番。ただ近年は“テレビ離れ”が進み全体的に視聴率が低迷。

紅白も61年には81.4%を記録したが、86年以降は60%を割り込んだ。04年以降は40%を前後するようになり、これまでに紅白歌合戦の後半は、04、06、07年の過去3回、40%を割り込んでいる。

 同時間帯の民放(関東地区)では、7年連続となる年末恒例のバラエティー番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!!」(日本テレビ系)が前半16.8%、後半16.5%で民放トップだった。

「世界の鉄人ドリームマッチ!アイアンシェフ生対決スペシャル」(フジテレビ系)は第1部5.4%、第2部4.5%、第3部4.2%だった。

「お願い!ランキング 2012年テレビ朝日系列瞬間最高視聴率BEST100大発表SP」(テレビ朝日系)は第1部2.6%、第2部5.6%だった。(毎日新聞デジタル) 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130102-00200002-mantan-ent
紅白歌合戦 :白組 2年ぶり勝利 松潤も歓喜

【生物】ボルネオ島で新種のスローロリスを発見、毒を持ちうかつに触ると危険。


 ボルネオ島で霊長類の新種が発見された。スローロリスの一種、ニクティチェブス・カイアン(Nycticebus kayan)だ。

 スローロリスは南アジアや東南アジアに生息する小型の夜行性動物だが、生態についてはよくわかっていない。
動作が遅く、夜に活動することが大きな原因だ。

 それでも、スローロリスの特徴である顔の模様、“マスク”を見れば種の違いが識別できる。そこで研究
チームは先ごろ、ボルネオに生息するスローロリスの一種ボルネオスローロリス(学名:Nycticebus menagensis)について、
複数の博物館にあった標本と写真を調べた。

 その結果、3つの別の種が誤ってボルネオスローロリスに分類されていたことが、顔の模様の違いから明らかに
なった。うち2種はこれまで亜種とされていたもの、残る1種のニクティチェブス・カイアンは完全な新種だ。

 ニクティチェブス・カイアンは「目の周りの模様が非常にユニークかつ印象的で、顎の下まで伸びている。
ボルネオに生息する(他の)どの種にも見られない特徴だ」と、研究共著者でミズーリ大学コロンビア校に
所属するレイチェル・マンズ(Rachel Munds)氏は話す。

◆毒を持つスローロリス

 全てのスローロリスと同じく、ニクティチェブス・カイアンは毒を持った歯で噛むという哺乳類には珍しい
性質を持つとマンズ氏は述べる。今回の研究は、南イリノイ大学カーボンデール校のスーザン・フォード(Susan Ford)氏と、
イギリス、オックスフォード・ブルックス大学のアンナ・ネカリス(Anna Nekaris)氏
と共同で行われた。

 脇の下近くに毒を出す腺があり、そこから毒を取る際、スローロリスは腺の下に手をこすりつける。
「どことなく(テレビ番組)『サタデー・ナイト・ライブ』の出演者(モリー・)シャノンを思わせるしぐさだ」
とマンズ氏は笑う。スローロリスがその毒を塗った歯で噛まれると、人間や捕食者はアナフィラキシーショックを
起こし、場合によっては死に至る。

 スローロリスは自らの毒を、獲物をとったり、子どもを守る目的にも利用する場合があるとマンズ氏は言う。
例えば、母親が餌を探すためにそばを離れる際、子どもの体に毒を塗って捕食者に襲われるのを防ぐことが明らかになっている。

 しかし、そんなスローロリスも、違法なペット取引に手を染めるハンターからは逃れられない。スローロリスが
ペットとして人気を集めた結果、ボルネオスローロリスは国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧II類(危急)に
指定されており、今回見つかった新種も同じ運命をたどるのではないかとマンズ氏は予想している。

 しかし、ボルネオのスローロリスについてさらに研究を進めていけば、これらの「魅力的な生き物」の保護
活動に役立つはずだとマンズ氏は述べている。

 今回の研究成果は「American Journal of Primatology」誌に発表される予定。

▽画像  スローロリスの新種、ニクティチェブス・カイアン(Nycticebus kayan) Photograph by Ch'ien C. Lee


▽記事引用元 ナショナルジオグラフィックニュース(December 17, 2012)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20121217003&expand#title

【衆院選】ツイッターで学生(?)がデマ拡散「安倍が政権とると夏休み20日」 自民党支持者、怒り心頭「警察に通報しよう!」

1 :ゴッドファッカーφ ★:2012/12/15(土) 08:21:54.18 ID:???0
安倍政権だと「学校の夏休み20日に減る」? 「絶対いやー!」ツイッターで学生にデマ拡散
2012/12/14 18:03

安倍晋三総裁率いる自民党が政権を取ると、「夏休みが20日になってしまう」――こんなうわさがツイッターをかけめぐっている。
ところが、自民党2012年衆院選の公約のどこにもそんなことは書いてない。

総裁がいった形跡もなく、デマのようだ。
ネットでは、「こんなデマにひっかかってしまう子たちがあと何年かしたら投票できるんだよね」といった心配や、
「ガキは勉強してろ」など、さまざまな反応が出た。

「さいあくすぎ(笑)」「安倍さん爆発しろ」

「安倍晋三さんが選挙で勝ち上がったら夏休み20日しかなくなるぞ!土曜日も普通に学校や!
いくらゆとり多いからと言って35度とかある中普通に勉強できるか!!!
みんなで食い止めようぜ!と言っても私たち無理だから投票権持ってる人お願いします全力でw 拡散希望!」――
2012年12月10日、女子高生とみられるツイッターユーザーがこんな投稿をした。

これが中高生らのあいだでまたたくまに拡散、

「ふざけるな~。学生に厳しくしてもいい日本にはならないよ。あなたたちのような大人を見てるんだから」
「絶対いやー!」
「さいあくすぎ(笑)」
「安倍さん爆発しろ」
などと怒りのコメントが相次いだ。

ところが、自民党の公約を見てみると、高校までの教育に関わるものは6・3・3・4制の見直しや教科書検定基準の変更などがあるが、
授業日数について言及した箇所は一つもなかった。安倍総裁個人の公約についても同様で、
どうやら、「夏休みが20日になる」というのは「デマ」だったらしい。
(つづく)
http://www.j-cast.com/2012/12/14158295.html?p=all
※前スレ (★1:2012/12/14(金) 23:26:07.37)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355495167/

【画像アリ 】内臓が透けて見える透明なカエル、グラスフロッグを間近で観察

1 : シンガプーラ(新疆ウイグル自治区):2012/12/12(水) 16:03:15.29 ID:a70JBmEyT● ?PLT(12001) ポイント特典

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52110440.html

内臓が透けて見える透明なカエル、グラスフロッグを間近で観察(動画あり)
2012年12月06日


 グラスフロッグは、中南米の熱帯雨林の中の湿度の高い山地(雲霧林)に生息するアマガエルモドキ科のカエルである。
その名の通り、腹部の皮膚がガラスのように透き通っていて内臓が丸見えとなっている。中南米各地の熱帯雨林では150種以
上のグラスフロッグが存在していると言われており、最近でも新種のグラスフロッグがコロンビアで発見され話題となった。

 これらの写真は、コスタリカのモンテベルデ雲霧林で撮影で撮影されたグラスフロッグだ。

 コスタリカのモンテベルデ自然保護区にある「カエル園」ではいくつかのグラスフロッグを見ることができる。カメラマ
ンのニック・ルーセンスはこの美しい熱帯の森の中で20日間過ごしグラスフロッグを撮影した。透けている腹部を鮮明に記
録する為、暗い背景の中でガラスの上にカエルを置いて、キヤノンEOS 5D Mark IIIを使用し、2つの拡散フラッシュを使い
迅速に撮影。撮影が終わるとカエルたちをただちに自然に戻した。








http://www.youtube.com/watch?feature=player_embebred&v=8EEau-w1Bwc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。